定款を一部変更し新規約を定めました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

当倶楽部の定款は、設立以来NPO法人を前提とした厳しい定款を存続させてきましたが、いろいろな制約条件もあり任意団体と同様の活動に限られてきました。監事からのご指摘もあり、このような現実を踏まえ、他の任意団体の定款ないしは規約を参照しながら、改定案を作成いたしました。

作成に当たっては、会員の皆様からの浄財を頂戴して倶楽部の活動資金としている以上、これまで同様に道徳的完璧性を追求し厳守することが重要であり、最低限この点が厳守されていなければならないとの考えを基に作業を行いました。

改訂箇所は次の通りです。

  1. 第18条:「毎月所定の会計報告」を「適宜所定の会計報告」に変更
  2. 第20条:新たに追加

上記定款案は、本年4月13日に理事会の決議を以って承認されました。

なお、新しい定款は本ホームページ右側下段の「メニュー」欄の「定款」に掲載いたしましたのでご確認ください。

日本マレーシア倶楽部
理事長 町田博淳

関連記事

ページ上部へ戻る