第3回日マ倶楽部懇親会開催

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第3回日マ倶楽部懇親会は6月7日40名のご参加を得て会員制クラブ「ウラク青山」におきまして開催されました。
終始、大川理事の名司会により盛り上がったまま21:00の終了時刻を迎え、12月の次回懇親会を期してお開きとなりました。
今回特筆すべきは寺倉理事による「東南アジアを見る眼」と題した講演の中身です。データを駆使し世界経済を俯瞰しながらアジアの経済成長を浮かび上がらせていく手法を使い、これから日本が世界で勝って行くためには世界で活躍できる人材育成が欠かせないことを訴求されました。

お招きしたマレーシア人の大学院留学生のみなさんも内容に感銘を受けたと高く評価していただきました。

今回世界に通用する真のリーダーの養成をライフワークとしておられる波多野義憲氏および福原正大氏、またドラマ「相棒」の脚本家の東多江子女史をゲストとしてお招きいたしましたが、皆様より有意義な会だったとの謝辞をいただきました。加えて女性の参加者の品位が高いとの印象をうかがい、主催側としても嬉しく思います。
新たに会員となられた方々のご参加をいただき、また、駐スーダン特命全権大使を務められた和田明範氏も飛び入り参加いただきまして盛り上げていただきました。

今回も旧交を温める場となり、新たなネットワークの広がりにも貢献できたものと思っております。
次回は忘年会も兼ねて12月11日を予定しておりますので奮って御誘いあわせのうえご参加いただきますよう御願い申し上げます。

たくさんの会員の皆さんが集まってくださいました。

たくさんの会員の皆さんが集まってくださいました

仲間同士の会話も進みます

マレーシアからの留学生のみなさん

ハイ!ポーズ!

関連記事

ページ上部へ戻る