第15回親睦ゴルフ会開催

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
日馬倶楽部 親睦ゴルフ会

10月2日(火)に「第15回日本マレーシア倶楽部親睦ゴルフ会」が、神奈川県厚木市の
「大厚木カントリークラブ桜コース」(6,217ヤード・パー72)で開催されました。

開催前々日に大型で強い台風24号が東京地方に大きな影響をもたらし計画運休が実施されるなど交通機関が大きく混乱。更に、翌日の朝の通勤までが大混乱しましたが、懇親ゴルフ会当日は台風一過の素晴らしい晴天に恵まれ、青空の下での絶好のコンディションでプレーすることができました。
今回もこのゴルフ会のために遠路はるばる松山から参加していただいた加藤昌次さんをはじめ総勢10名のプレーヤーによる熱戦が繰り広げられました。

日馬倶楽部 親睦ゴルフ会

雲一つない青空!(スタートとなったインコース10番ホール)

日馬倶楽部 親睦ゴルフ会

スタート前、ルールなどの説明を受ける競技参加者

日馬倶楽部 親睦ゴルフ会

豪快なティーショットでスタートする南 良隆氏

日馬倶楽部 親睦ゴルフ会

セカンドショットを放たんとする町田博淳理事長

日馬倶楽部 親睦ゴルフ会

グリーン上でも繰り広げられる熱い戦い

熱戦の後は、クラブハウス内コンペルームにおいて、和気あいあいの楽しい表彰式が行われました。

日馬倶楽部 親睦ゴルフ会

町田博淳理事長(右)から優勝カップを授与される南 良隆氏

日馬倶楽部 親睦ゴルフ会

和やかに今日のプレーを振り返るプレーヤーの皆さん

表彰セレモニーは、優勝、準優勝、3位のほか、全てのショートホールを対象としたニヤピン賞、ブービー賞の表彰がなされました。

今回は、参加賞として大川善輝氏からプレーヤー全員にゴルフボールが提供されました。
この場をお借りして大川さんに御礼を申し上げます。

新ペリア方式によるストロークプレーで行われた競技結果は次の通りです。

優 勝:南 良隆 氏
準優勝:加藤昌次 氏
3 位:今井 孝 氏

最後に、表彰式終了後の懇親会で皆が頷きあったエピソードをご紹介しましょう。
「今月傘寿(満80歳)をお迎えになる住井義央さんはティーショット230ヤードをかっ飛ばす時もありました。われわれも健康に留意し80歳になってもゴルフを楽しめるように頑張りましょうと!」
こうして、懇親ゴルフ会は楽しい会話と笑顔が絶えないまま午後5時過ぎにお開きとなりました。

次回(第16回大会)も、2019年4月2日(火)に今回と同じ「大厚木カントリー倶楽部 桜コース」に於いて第1組9:00インコーススタートで開催いたします。
その名の通り満開の桜が期待できる「桜コース」でのプレーに皆様奮ってのご参加をお待ちしております。

最後になりますが、毎回大厚木カントリークラブ桜コースをご手配くださる土井英嗣さんに厚く御礼申し上げます。
イベント委員会

関連記事

ページ上部へ戻る